楽器弾いたり、音楽作ったり

  1. ♪ Note

記憶のまぼろし



ほんとうの出来事だったのだろうか
あの日にあった事は

ほんとうに実在したのだろうか
あのとき見た景色は

そもそも君は
ほんとうに存在したのだろうか

記憶の中からこぼれ落ちた
「愛憎」のかけらたち

このまま忘れ去られることを
拒絶するかのように

毎夜 話しかけてくる

それは
遠い記憶のまぼろし

その他の散文

☆-----------------------------------------☆

「Amazonタイムセール」今すぐチェック!


この記事が気に入ったら
ツイッターでリツイート
Facebookでシェアしてくださいね☺️

お薦め記事

ヒビノカケラに関する記事

緒方悠に関する記事

カミデタカシに関する記事

PAGE TOP