コロナ危機で出来ること〜Liveストリーム

YouTubeでのライブ配信を行うことにしました。新型コロナウィルスの影響で音楽家、特に演奏家の仕事が減ってきています。