神出高志=カミデタカシのブログ

  1. ♪ Note
  2. 59 view

自分のまわりに幸運を呼び寄せるために

世の中には様々な幸運グッズがあります。一昔前に流行った「引き寄せの法則」や「片付けの魔法」。確かにそういったことで何らかの結果の出る人もいます。しかしそれらを無条件に信じるのはあまりにも危険です。

本当にそんな魔法のようなことが起これば、それは素敵なのかもしれません。

しかし実際に何かを自分のところへ引き寄せたければ、自分自身も動いて働きかけないと何も起きません。それどころか、思い描くだけで何も行動を起こさなかったために、何も手に入らなかったという哀しい現実が待っているかもしれません。

今回の記事では、「幸運を呼び込むための考え方」を書いてみたいと思います。またそれに関連づけて、最近手に入れた「生活の中でのちょっとしたお気に入り」などを紹介(自慢?)していきたいと思います。最後に参考書籍も紹介しています。

幸運は自分で呼び込む

昨今、いろいろな幸運のアイテムを目にすることがあります。持っていれば自然とお金が貯まるといわれる財布。運気が上がるパワーストーン。本当にそういったアイテムにそんな不思議な力があるのでしょうか?

断言します。ありません(- -)

危険な引き寄せの法則

一時期、「引き寄せの法則」なるものが流行りました。強く願うことで願望は実現するという夢のようなお話。本当に心に描き続けて、自分の望む何かを手にした人はいるのでしょうか。

「やせている自分」をイメージしてダイエットしようとしても、脳はその痩せているイメージを現実にはもう実現したものとして感応してしまうそうです。そのため、現実にやせる努力をしなくなる。そして努力しないどころか怠けてしまう、その結果、そして痩せるどころか太る。

これは勉強や仕事、その他のことでも同じだそうです。「もう手に入った」と強く思い描いてイメージすると、「すでにてにはいった」と認識してしまうらしいです。結局そうなってしまうと、思い描いた結果を出せるどころか、何もしなかったためにかえって悪い結果にななってしまうようです。

人は本来、「楽して何かを手に入れたい」と思うものです。そういった部分につけ込んでのマーケティング手法もたくさんあります。寝ている間に自然に何かが手に入るようにしたいのなら、それはそういった仕組みやシステムの構築をしない限り、結果が伴うことはありません。

特になりたい自分になるのであれば、それは自分自身で一歩ずつ目標に向かって歩いて行くしかありません。これはどれだけ時代が変わってテクノロジーがが進歩しようと変わることのない現実です。

大切なのは行動

結局、自分が本当に行きたい場所があるのなら、目的の場所には自分で行くしかありません。待っていても他人が連れて行ってくれるわけではありません。もし行きたい場所が、なりたい自分であるならなおさらです。

聞き流すだけで外国語は話せませんし、イメージするだけでピアノは弾けません。好きな人をどれだけ頭で思い描いてもアナタの事を気にとめてくれることはありません。

本当に何かを手にしたいのであれば、自分自身に時間をかけるしかありません。一歩一歩自分で歩いて行くしかないのです。しかし無駄にたくさん時間を費やしたから結果が得られるというものでもありません。そこは効率よくするための工夫なりが必要となってきますね。

環境を整える

しかし人は基本的にナマケモノで自然の法則では楽な方へと流されます。それを回避するためには、「環境を整える」事から始めるのがお薦めです。

まず気分をあげるためのお手軽な方法として、身のまわりの環境を整えるのがお薦めです。そこで、リラックス、部屋の整理、仕事での景色を見直すために最近購入したものをご紹介します。これはあくまでも私自身のケースです。

参考までに最近私がゲットした

  • 気分を休めるためのもの
  • 整理整頓を始めるためのもの
  • 仕事が本気でやる気になるもの

を紹介しようと思います。

生活の小物を買ったり、部屋を片付けたり、仕事の道具を見直したり。ちょっとした気分で生活の質が変わります。自分の周辺のアイテムなどを見直すことで気分が上がって運気も上がっていきます。

いずれにしても、もし自分が何かを手に入れたいのであれば、行動するしかありません。そのためにまずは自分の環境を整えてみることで、その一歩踏み出せることもあります。

景色を整えて、心も整える

ちょっとした小物から仕事の効率化を図るために奮発したものまで、ここ最近気分をあげるために買ったものを紹介します。

ほっと一息

7月は長雨続きで本来の夏らしさを感じることはありませんでしたね。8月に入って、これらら夏の景色を感じるようになるのでしょうか。日本に住んでいて四季折々の季節感を感じられること。当たり前のことなのですが、この当たり前のことに意識をめぐらせることで自分自身への満足感が少し違ってくるように思います。

そんな中でちょっとした小物にも季節感を感じるものが欲しくなります。ほっと一息つくときにこういった小物は気分を和らげてくれます。またお気に入りのアイテムを使うことで、ちょっとした自分だけの時間を演出してくれます。

最近買った中でも気に入っているのがこのペンギンマグマグカップ。冷たい水をそそいで眺めているだけでも涼しげで、心も清らかになります。

ペンギンマグカップ

Yahooショッピング

ちょっと大きめで耐熱性なのでホットティーなども入れることが可能です。

作業の前にこのグラスに冷たい水を注いで、まずはほっと一息ついて、自分の心の中を整理します。心がリフレッシュした後には仕事にも集中できますね。

幸運の片付け

断捨離という言葉が一時期流行ったことがあります。「片付けの魔法」というのもありますね。ほんとうに「魔法」なんでしょうか?

うーん、確かに「魔法」といってしまう方が素敵なんですが...

片付けをすることで全体を俯瞰することが出来て、その行動が自分自身の周辺のもの、そしてスケジュールや仕事の効率までに気を配るようになります。その行動が習慣になって、仕事が出来るようになって運気も上がるのです。

身のまわりで意味もなくため込んでいるものは、とにかく処分した方が良いです。そうしないと、いろんな局面で「意味もなくため込む」癖が付いてしまいます。整理することで「いらないもの」を判断する癖が付きます。そして、それは仕事でも人間関係においても判断の一つとなります。ただ人間関係において鉄壁にこなしすぎると、それはそれで問題も出てきますね(笑)。

とりあえず、自分はまずは無秩序に棚に放り込んであるCDを整理することにしました。

音楽ソースは音楽家の財産?

屁理屈はそのCDを聴いてからにしましょう。棚に飾っているだけのものは財産ではなく不要物に近い可能性があります。ジャンルは無視視して、自分にとっての重要度に分けて整理していくことにします。そういったCDを整理するために段ボールのCD収納ボックスを買いました。

収納する箱を用意することで嫌でも整理に向かう環境を作り出します。

もう聴くことがないCDとよく聴くCDをこうやって区分けしておくことで、本当に必要なものかどうかも判断しやすくなります。そうでないといつまでも手元に置いておきがちです。箱に収めたものを整理して収納するのも楽です。

こうやって収納してもしまい込んでも気にならなくなったCDは、ほとぼりが冷めてしまった頃に売ってしまうか誰かにあげましょう。

で便利なグッズをアマゾンで見つけました。

マルアイ 収納ボックス タフボックスCD

Amazon

思っていたよりも大きくCD以外にも小物の収納に便利です。デザインも梱包荷物っぽくなくて部屋にあっても違和感がないです。遊び心のある人はここにお絵かきペイントしてもいいかもしれませんね。

また段ボールなので軽くて丈夫。不要の歳にはたたんでコンパクトに出来ます。プラケースと違っていざというときの処分も楽です。

仕事効率化

先日も書きましたが新しいパソコンキーボードを買いました。

REALFORCE for Mac US配列 Limited Editionのテンキー付きGET!!!

これは文字入力を気持ち良くするために買いました。つまりブログを頻繁に更新するようにモチベーションUPのためです。もちろん以前使っていたキーボードも素晴らしいのですが、文字をひたすら入力するのは新しいこのRealForceのほうが使いやすいような気がします。

ただ単純に音楽制作や編集用のショートカットを多用する場合は、以前のメカニカルキーボードのほうが操作感は良いような気がします。まあ、慣れの問題もありますが、文字入力に関してはかなりいい感じです。

こうやってすでに、サボりがちなブログ記事を更新していますから!

東プレ REALFORCE for Mac フルキーボード US配列

Amazon

ちょっと高いですが、文字を書くことを常にしている人は買って損はないですよ!効率よく仕事をたくさんして、たくさん稼いで元を取りましょう(笑)。

最後に

とにかく「自分に幸運を呼び寄せるため」には、日々、自分自身を磨き続けるための継続が必要です。

そうやってスキルアップして力をつけることが、幸運を呼び寄せる第一の鍵ですね。セルフマネジメントがキッチリ出来ないと何も始まりません。

ウサギとカメの童話は真実を語っていたんですね。勝利を夢見て居眠りをしているウサギではなく、勝利に向かって一歩一歩、確実に歩いて行くカメになりたいものです。

いずれにしても、人は楽をしたいと考えるものなので、それなりに自分で環境を整えて工夫をしてモチベーションを上げることが必要ですね。そこから日々の努力を怠らず、日々精進したいものです。思い描くだけで何かが手に入るとは、くれぐれも考えないようにして下さいね。

参考書籍

実際自分が読んで今回の記事の参考にさせていただきました本を掲載します。記事で触れているのは書籍のほんの一部分でしかありません。より内容を深掘りして自分を高めたい方のために。

残酷すぎる成功法則

Amazon

実例に検証された事実にもとづいて、昨今の成功法則についての審議を解き明かしています。タイトルはかなりツリっぽいイメージがありますが、内容はなるほどと頷けるものが多いです。ページ数が多く分厚いですが、引き込まれる内容ですので中断することなく読み進めることが出来ます。

成功法則というよりも人の認知エラーによる「おもいこみ」を解くことによって、本来の自分らしさを見つけることが出来るという内容です。

FULL POWER 科学が証明した自分を変える最強戦略

Amazon

自分の思い描く自分をなかなかなれないのは、意思の力が弱いからではない。なぜなら人は元々意志が弱く流されてしまうからと本書では説きます。自ら環境を整えることによって、思い描く自分により早く近づくことが出来ます。

だからといってまわりが何かをしてくれるのではなく、自分で決めて自分の中にあるものを再構築して行動しないと結果は出ません。そういった環境を整える指針を与えてくれる良書です。

この記事を書いた人

[カミデタカシ]
日々、ピアノを弾くことで生計を立てています。アコーディオンも弾きます。そしてひたすら音楽製作してます。人の多い場所と鈍感な人、苦手です。音楽と共に生きてくことは愉しい、すべての人がそう思えるような世界を考えていきたいです。

YouTubeチャンネル /// KAMIDE’s Music Freaks

アナタにお薦め


☆-----------------------------------------☆

本日限り Amazonタイムセール 今すぐチェック!

☆—————————————–☆




この記事が気に入ったら
ツイッターでリツイート
Facebookでシェアしてくださいね☺️

♪ Noteの最近記事

  1. その断捨離、間違ってない?

  2. 何でもケチをつけたがる人たち

  3. 苦手意識を克服する

  4. 10月よりピアノ楽曲の無料配布を開始

  5. スキルを活かして常に挑戦する

関連記事

PAGE TOP