神出高志=カミデタカシのブログ

  1. Audible
  2. 41 view

「量子力学」をネタにした自己啓発本

時間と空間を操る「量子力学的」習慣術をAudibleで聞きました。結論からいいますと量子力学の本ではありません。量子力学というよりも習慣術というのがメインです。そこを前提にしないと失望することになります。

物は考え方とらえ方次第

Amazon楽天

 

この本は「量子力学的」という文字をタイトルに入れることによって説得力を上げようとしているのですが、ある一定の読者層には反感を買うことになってしまうでしょう。

しかし、

「量子力学はどうでも良くて、今の自分を変えたい」

という人には刺さる内容だと思います。

すべてはイメージの世界

本書の内容をざくっといってしまうと

  • 自分自身の心は他人に影響を与える
  • 良い波動も悪い波動も影響を与える
  • ポジティブ思考は全体に広がる

これによって集中力も増し活動的になるという内容です。ホントにザクッとですが。

で、自己啓発本などでよくいわれるようなこと、なんとなく間隔でわかっているけど実行できない。なので、「量子力学的」という形をとって説明することでイメージしやすくしています。

その結果、素粒子(ここではフォトンとして語られています)が、アニメや映画のように波動を広げるイメージを想像することが出来ます。

その結果何かの行動を起こすきっかけを得られるのです。

結果が良ければそれで良し

良い習慣を身につけたい人にはとても良書と思います。いってみれば「量子力学的」とちょっと難解なイメージを語ることで、その後の説明はアニメを見るように簡単に波動を感じることができます。

そこから常に文中にある「フォトン」をイメージすることで、すべての物に対しての意識をポジティブな方向に向けることが出来ます。

そこから前向きな行動に至れる人もいます。 悪い習慣を断ち切ることが出来る人もいるでしょう。

あくまでも「習慣術」の本なので、仏教的なアプローチをとるか科学や物理を題材にアプローチするかの違いです。ただ「えせ科学」といわれてしまうのは避けられないでしょう。

しかし、作者もそのことはわかっていると思います。最終的な目的を達成するための「プラシーボ」効果(偽薬を用いて病気を治す方法)として本書を執筆していると思います。

本来の目的

量子力学から何らかの新しい発見があったのかと思って本書を手にする人は失望するかと思います(笑)。ただそんな人は限られていると思います。「量子力学」を専門とする人がこの本を手にすることはないでしょう。

よほど頭の悪い人で無い限り、この本が「量子力学」の本でないことはすぐにわかります。

私はこの本のタイトルから作者の意図がすぐ読み取れました。

自然治癒力の力

先に書きましたプラシーボ効果。医療の現場では実際に行われています。またこれも治療のやり方として認識されています。偽薬を本物と信じて服用することで、副作用も無く完治するのであればそれに越したことはありません。

人にはある程度の自然治癒力の力が備わっています。その自然治癒力を誘発させるためにイメージの力を借りることは悪いことではありません。

実際私もこの本を読んで、「フォトン」をイメージしながら周りの環境を見直してみますと、確かにイメージとしてわかりやすくなります。目に見えない心の問題をSFの力を借りて修復できるのであれば、それはそれでいいのではないでしょうか。

やる気が無い人に読んで欲しい

気持ちがネガティブな方向にぐるぐる落ち込んでいる人、

  • 近頃やる気が失せている
  • 何をやってもうまくいかない
  • 自分なんて才能ない

という人にはとても効果がある書籍だと思います。私自身「えせ科学」と思いながら読んでいました(実際は聴いていた)が、ストンと心に落ちるところが何カ所もありました。

何度もいいますがよほどの慌て者で無い限り、この本が「量子力学」の本でないことはすぐわかるはずです。あくまでもイメージの素材です。

科学的なエビデンスがなくても、人の気持ちを前向きに良い方向に行かせるためなら、こういう方法もアリかなと思いました。

時間と空間を操る「量子力学的」習慣術を無料でGET

私はこの書籍をAudibleで聴きました。通常の書籍だと10時間程度の長さがあるのですが、3時間程ご再生時間も短く一日で聴き終えることが出来ます。Audibleに入門用としては最適です。やる気を起こさせるカンフル剤としてならこのくらいの長さが丁度いいですね。

またAudible会員になると気に入らなければ返品も可能です。Audibeについての詳しく書いた記事は下記になります。


初回お試しで今回ご紹介したタイトルを無料でGETできます。

この記事を書いた人

[カミデタカシ]
日々、ピアノを弾くことで生計を立てています。アコーディオンも弾きます。そしてひたすら音楽製作してます。人の多い場所と鈍感な人、苦手です。音楽と共に生きてくことは愉しい、すべての人がそう思えるような世界を考えていきたいです。

YouTubeチャンネル /// KAMIDE’s Music Freaks

アナタにお薦め


☆-----------------------------------------☆

本日限り Amazonタイムセール 今すぐチェック!

☆—————————————–☆




この記事が気に入ったら
ツイッターでリツイート
Facebookでシェアしてくださいね☺️

Audibleの最近記事

  1. 「量子力学」をネタにした自己啓発本

アナタにおすすめ

楽天市場

PAGE TOP